映画 「利休にたずねよ」

この映画「利休にたずねよ」の2013年12月5日の劇場公開時、市川海老蔵インタビューの紹介記事には、「小説に書かれていた若き利休は、高麗からの貢ぎ物だった女性に恋をして駆け落ち。追い詰められて心中を決意するが自分だけが生き残ってしまう。そ…

韓国 徴用工問題と韓国の日本への本格攻撃

2015年6月21日 岸田文雄外相と韓国外相が合意 握手をして「世界遺産で協力する」旨の「合意」をした。 2015年6月30日、韓国側は、「軍艦島」をアウシュビッツと似たようなものだと宣伝しているチラシをまく。 あわてた日本政府は、 日本は、1…

憲法に対する日本人の根本的勘違い。

工藤守‏ @buldon10 now 工藤守さんが仁志 俊をリツイートしました 日本人は日本国憲法を勘違いしていますね。 ドイツの憲法も日本国憲法も、戦後直後は「国家である以上、憲法がなくてはいけない」という事情からくる「占領下特例憲法」ですから、講和条約後…

核兵器廃絶の大前提

工藤守‏ @buldon10 51秒52秒前 工藤守さんがみう ◡̈♥︎⭐︎をリツイートしました 全世界の公正な普通選挙実現以外にどんな条約、協定も、核兵器廃絶には無効。 したがって、一党独裁政権を不問に付して語られる核廃絶は無意味。 公正な普通選挙のある政府間の外…

北朝鮮、韓国の統一シナリオと新冷戦構想

まず、なぜ北朝鮮の金正恩が暗殺、あるいは不慮の病死によって、権力構造に激変が起きたことをきっかけとして、権力が地方軍事政権によって分裂し、南部の小政権と韓国が協定を結んで、軍事統一するという流れになった場合、かならず、統一韓国は、中国との…

韓国と北朝鮮 南北統一へのシナリオ

韓国と北朝鮮、統一への道は次のふたつのシナリオ以外にはない。 まず金正恩の急死にはじまる内戦、統治機構の崩壊。 一部政権と韓国との協定からはじまる韓国主導の半島統一。 この統一国家は、ただちに中国との協調体制に入る。 この時、日本の取るべき政…

エンゲルス 「共産主義の諸原理」の悪魔性

現代左翼がなぜ敗北せざるをえないかというと、マルクス、エンゲルスの認識がそもそも「ほとんどすべての労働部門が工場方式で運営されている」状態を普遍的な状態だと思い違いした上で、展開された思想だからである。 そこで、マルクス、エンゲルスの規定す…

辻元清美の反天皇制論

辻元清美の反天皇制論 1998年第三書館「辻元清美の永田町航海記」で辻元清美は「私は、天皇制は日本国憲法の主権在民、法の下の平等という精神とは相容れないものだとずっと思っていた。」とある。 憲法の一条から八条までを削除したい、というのである…

マルクス「共産党宣言」と日本の新左翼の真実

共産党宣言 共産主義は、階級対立の廃棄を目指す 現代はブルジョワジー産業資本家・大富裕層支配の時代である。 国家権力はブルジョワジーの利益の代行者である。 奇妙なことに、マルクスは、ブルジョワジーが家族関係を金銭づくの関係にしたのだ、と言って…

北朝鮮はどのように日本人を北朝鮮寄りに思想工作したか

北朝鮮はどのように日本人を北朝鮮よりに思想工作したか 1968年北朝鮮帰国者のうちの日本共産党党員を金日成が粛清処刑した。 1956年には、日本共産党は朝鮮労働党祝賀大会に祝辞を送っている。 1959年には、日本共産党書記長宮本顕治は北朝鮮を…

戦前日本の治安維持法時代の実相

戦前戦中の日本の実相 日本共産党はソ連の誤りは我々が以前から指摘していたことだった、などと言っているが、戦前日本共産党の武装闘争指令も、武装闘争をやめろという指令も、天皇制を打倒せよという指令も皆、他ならぬソ連が日本に指導したもので、それを…

シナ革命戦争史

殷王朝の属国、周の姫昌がチベット系の知識人太公望呂尚を用いて国力を充実させて、その子、姫発初代武王が殷を滅ぼして、周王朝を樹立。 占いによる統治の時代。 主殺しとして、伯夷兄弟は周の粟は食べない、とワラビばかり食べて餓死する。 孔子はこれをほ…

謎の昏睡状態に陥った米国人の北朝鮮抑留者ワームビア氏

japan.hani.co.kr 「北朝鮮に17カ月間抑留され、13日(現地時間)に昏睡状態で帰国した米国の大学生オットー・ワームビア氏(22)が、深刻な脳損傷を負っていることが明らかになった。「昏睡状態の帰還」により米国の対北朝鮮世論が悪化している中、米朝関係に及…

群島の歴史社会学 石原俊

[書評]分断された南北は、もう一つの小笠原 : 文化 : ハンギョレ ハンギョレ新聞のハン・ドン記者は以下のように、日本の戦後経済成長を非難する。 「敗戦国日本は戦後、戦勝国アメリカの冷戦政策に便乗し「棚ぼた」のように到来した「特権的」経済成長を…

人権とマルクス主義

現代とマルクス主義(マルクス主義の変種) フランス革命が「キリスト教会と家族の紐帯」を革命達成のために破壊。 これに学んだレーニンが 「学校と家族の紐帯」を破壊 レーニンを継承し、日本共産党、新左翼に影響を与えたフランス共産党のルイ・アルチュ…

日本人が直視すべき戦前とは、軍国主義ではない。

占領時代を直視するのではなく、戦前とは、京大、東大の大半がマルクス主義者で、その薫陶を受けた者が、官僚、マスメディアの幹部であり、京大、東大のマルクス主義者が翻訳出版した社会主義理論書を陸軍の幹部、右翼が読んで社会主義をもくろんでいたこと…

日本国民には、国民の権利があり、人権は不要。

本日付の朝日新聞読者の投書欄に54歳の主婦が次のような文章を投書していた。 娘が中学生の頃、天然パーマなのに、パーマと誤解されて、学校の補導の教師から、無理矢理に髪を切られた、と。当時は、黙認してしまったが、今なら人権問題だろう、その時、抗…

人権派は、亡くなった被害者を徹底的に無視し、殺人者を捕縛し、死刑に処する社会に異を唱える

2017年5月24日、「昭和49年から翌年にかけて三菱重工の本社などを連続爆破して、罪のない生活者の生命を多数奪った殺人者大道寺将司死刑囚が、多発性骨髄腫のため東京拘置所で死亡した。 これについて、作家の辺見庸は、同年5月28日のブログに、…

学校からいじめを無くす根本的方法は何か。道徳教育の復活とマルクス主義の壊滅こそ、必要

学校からいじめを無くすには、学校教育の当事者である教師たちから、マルクス主義を一掃することなしに決していじめは防止できないし、また、いじめの萌芽に断固とした確信的対処も教育もできない。 マルクス主義とは、道徳不信の哲学であり、 教師が創価学…

自由と道徳 民主主義と道徳

では、バークが自由の条件としてあげた「美徳ある自由」の「美徳」すなわち「道徳」とは、日本においてどのように息づいてきて、現代、失われつつあるのだろうか。そして、教師たちに民進党、共産党議員たちは、子どもに道徳教育をするな、と言っている、そ…

ハロルド・ラスキ「近代国家における自由」にミスリードされた日本人の自由観

日本共産党員、社会党員の巣窟だった岩波書店は、1951年、ハロルド・ラスキの「近代国家における自由」を岩波文庫で出版。 以来、日本の学生は、皆、「自由」をこの本で間違えて覚え込んでしまった。 ハロルド・ラスキは、「アメリカン・デモクラシー」…

新植民地主義に狂奔する韓日左翼

新植民地主義に狂奔する左翼 「制裁論を超えて」という本を読むと、現在の左翼が何を好んで読んでいるかがわかる。 それぞれに、その好む理由が記されている。 1.拉致異論 太田昌国著 2003太田出版 当時法政大学講師で、反差別国際運動事務局次長、グ…

自由の本当の意味とは。そして、自由と平等は両立しない事を理解できない日本人

保守主義とは、反日と愛国日本、日本国益の対立の問題ではなく、「自由主義」と「反差別」「平等主義思想」との激しい政治思想闘争の問題である。 この問題が意識された前提での自分自身の暮らす国の国益重視を考えるのが、当然の感覚なのであって、まず「自…

戦後日本左翼の源流 極左からエコロジストへの変態

宮部彰2012年時点で59歳。2017年には、64歳。 緑の党 副運営委員長 緑の党は2012年7月28日結成され、 反原発、反増税、反TPPを掲げた。 なお、2013年には、緑の党グリーンズジャパンと党名変更。どうしたわけか、左翼というのは、と…

朴裕河著 帝国の慰安婦 書評 1

朴裕河パクユハ著 「帝国の慰安婦」2014年11月30日 痛恨の歴史は、各国にある。いたましい暮らしを送り、つらい人生を生き抜いた人々の歴史は、どの国の国民にもある。 韓国人ばかりが辛いのではないが、韓国人には、なにやら、世界で最も辛い過酷な…

テロ等準備罪と日本人共産主義者の残虐性

日本共産党と中核派、革マル派の暴力性 中核派と革マル派の考えの本質 革マル派の基本的発想 森茂「現代革命の条件」革マル派1969年 「既成の国家権力を打倒していくことにおいて決定的に重要なことは、その主体の革命的組織化であり、ソビエトの強固な…

左翼といわれると、怒るけれど若い頃は左翼「党派」だった人たち

日本には、次のようなマルクス主義者がいる。 かつてはソ連に指導されていたが、現在は、断固たるソ連の歴史批判派で、中国、キューバ、ベトナム共産党に仲閒意識を持つ日本共産党 北朝鮮ともっとも融和的であり続けた社会党出身の左翼 日本共産党の血のメー…

左翼といわれると、怒るけれど若い頃は左翼「党派」だった人たち

日本には、次のようなマルクス主義者がいる。 かつてはソ連に指導されていたが、現在は、断固たるソ連の歴史批判派で、中国、キューバ、ベトナム共産党に仲閒意識を持つ日本共産党 北朝鮮ともっとも融和的であり続けた社会党出身の左翼 日本共産党の血のメー…

テロ等準備罪と左翼思想の残虐性と暴力性

日本人社会主義者のテロリズムの危険性、残虐性の本質 1968年から1969年にかけて台頭した大学卒業生出身の共産主義思想党派に属する暴力行動を伴う活動家は1969年時点で5万3千5百人いたとされる。 当時20代だった彼ら5万人の暴力を辞さな…

反米保守、反国際金融資本思想は、必然的に反米左翼と合体する

アメリカの建国は1776年の独立宣言ではなく、1787年9月の憲法制定 1788年11邦憲法批准 1789年「米国」統一国家誕生 独立の思想と憲法の思想はまったく違うもの。 憲法の思想、意図に着目しなければ米国の深層は理解できない。 アレグザン…

韓国の極左政権誕生は、日本にとって最高の贈り物。

共産主義一党独裁政権ではない議会制民主主義国家で左翼政権が誕生すると、どういうバカをやらかすか、まず韓国が見本を見せてくれることになりそうだ。 にほんブログ村

憲法9条の基礎知識 憲法改正高市早苗試案

自民党の高市早苗が平成17年に出した憲法改正高市早苗試案 「日本国憲法は国防軍を保持する。 国防軍の組織および運用は、法律でこれを定める」 山谷えり子が、自民党議員として民主党政府時代に議員立法提案したが審議されなかった法案 「自衛隊法を改正…

「表現の自由を脅かすもの」著者ジョナサン・ローチ書評 2

「言論の自由の原理」は、女性、黒人、は知的世界、科学の世界に近づくことを長らく拒否されてきた。が、いまや、そういう事はない。 真相を暴こうと名乗り出る人たちを「レイシスト」「差別主義者」と罵倒することは、科学を政治的圧力に置き換えようとする…

「表現の自由を脅かすもの」著者ジョナサン・ローチ書評 2

「言論の自由の原理」は、女性、黒人、は知的世界、科学の世界に近づくことを長らく拒否されてきた。が、いまや、そういう事はない。 真相を暴こうと名乗り出る人たちを「レイシスト」「差別主義者」と罵倒することは、科学を政治的圧力に置き換えようとする…

「表現の自由を脅かすもの」著者ジョナサン・ローチ

すべての人は意見、信念によって罰せられるということはない。 間違った信念は犯罪ではないからである。 どんなに不愉快でも、不愉快にねるという作用と暴力とは異なる。 「言葉の暴力」などというものはない。 「人を傷つける言葉」「「言葉で苦しめる」と…

汚辱の朝鮮史 ヘンドリック・ハメル「朝鮮幽囚記」書評

ヘンドリック・ハメル「朝鮮幽囚記」より 1655年、日本は徳川幕府四代家綱、李氏朝鮮は孝宗(ヒョジョン)の時代。 父、仁祖は現代韓国では傀儡王とも非難される。清国に跪いて臣下の礼を取らされたのが、孝宗(ヒョジョン)の父である。 この時代にオラ…

台頭する反ヘイト 反差別原理主義と言論の自由の危機

環境原理主義、女権拡張原理主義、反植民地原理主義、反グローバリズム原理主義、反ユダヤ国際金融資本原理主義、反市場原理主義、反大企業原理主義 1970年代のアメリカは、消費者運動原理主義が全盛 日本ではこれを「週刊金曜日」が「買ってはいけない…

戦後左翼の源流 日本共産党「転向」の実相と現代

「転向」についてウィキペディアを確認したところ、到底、本質をとらえる説明をしているとは言いがたいので、ここにまとめて起きたいと思う。 戦前の日本共産党に起きた「転向」の雪崩現象にはふたつの類型があり、その二つの類型はそれぞれに大きな意味を持…

世界のヘイトスピーチ禁止法の例

1.デンマークには、市民権法というものがあって、「人種」「宗教」「民族」「性的嗜好」によって公然と脅迫、侮辱、軽蔑することを禁じている。 たとえば、未婚の同棲や同性愛を新聞に投書した女性も、その編集者も訴追された。 ♯異端・審問Inquisition 2…

橋下徹氏のやばい勘違い 「北朝鮮の勝ち」発言

www.sankei.com 橋下徹氏は、ティラーソン米国務長官が国連安保理で発言した「北朝鮮の核は韓国への脅威」との主張を「完全な誤り。ソウル市民は北朝鮮の核には何の脅威も感じていない。こういう誤った政治家の判断が無駄な戦争を開始させる」などと批判した…

民進党福山哲朗氏に口利きが発覚。朝日新聞は一面で扱わないのか

ksmworld.blog.jpKSMworldblogによると、民進党福山哲朗氏が口利きを以前にしていた証拠が発覚したという。 2009/05/24 07:56 産経新聞 日本漢字能力検定協会をめぐる背任事件で、民主党の福山哲郎参院議員(47)=京都選挙区=が平成19年、前理事長の大…

大東亜戦争と戦後日本の平和思想 戦後民主主義の知識人たち

昭和22年有斐閣の法学選書横田喜三郎著「戦争犯罪論」は、当時の全国の大学の法学部の学生、弁護士、検察官、裁判官の必読書となったそうだ。 その5ページには、 「こんどの戦争で、日本は極端な侵略戦争を行い、その戦争中において、驚くべき暴虐行為を…

岩波書店「世界」と朝鮮日報

2008年6月1日には、朝鮮日報は、岩波書店の「世界」を中心に寄稿する知識人をさして、「北朝鮮の代弁人に転落した日本の左派知識人」と罵っている。 以後3年間、朝鮮日報が岩波書店を紙面にとりあげることはなく、2011年になると、岩波書店「世界…

民進党の源流 中国・ソ連・北朝鮮との関係史

1973年4月日本社会党(現民進党のほぼ前身)に対して、中国共産党は、日本が日本社会党・共産党の連合政権からマルクス・レーニン主義の国家になるのであれば、最も必要なのは軍隊と警察である旨断言。日本が独立を守るためには、国軍を持つべきだと言…

民進党と中国共産党の現代史

1984年から、社会党、すなわち後の民進党の源流は、石橋政嗣が、憲法学者小林直樹の「自衛隊は違憲だが合法存在」論に依拠することとなった。 小林直樹が「違憲にして合法は背理」と言ったものを社会党は、「違憲だが、合法」と言い切る形に変えてしまっ…

民進党 絶対平和主義の源流

1955年2月の総選挙の際に、日本の「左翼お花畑が満開」になる。 すなわち、社会党156議席のうち、社会党左派(親ソ連派)が、17議席増の89議席となった。89議席がこれを象徴しているのである。 この時、日本民主党は「憲法改正」をかかげたが…

在日本大韓民国民団神奈川支部議長の慰安婦20万人説否定論

統一日報 : 【投稿】 「慰安婦問題」と今後の韓日関係 韓国大統領候補者の「認識」を問う http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=82590&thread=01 統一日報2017年4月6日付け電子版に、在日本大韓民国民団神奈川支部議長 朴容正氏が慰安婦2…

北朝鮮擁護の民進党、共産党の源流

1973年昭和48年 日本共産党系のジャーナリストで元毎日新聞記者の千田夏光が「慰安婦」の写真を見て、「従軍慰安婦」という名称を造語して、「従軍慰安婦 正編」を上梓。 同年「従軍慰安婦声なき女8万人の告発」を上梓。 この中で、「挺身隊の名のも…

佐久間象山と大東亜戦争

佐久間象山が「国体論」を検討する段階にいたると、徳川幕府が天皇守る将軍だという制度の否定まで行かなければ、「西洋に対抗しうる統一国家」になりえないと考えたようだ。 佐久間象山がなぜ、幕府否定の思想に至ったかというと、ハリスの「日米修好通商条…

創氏改名と慰安婦の真実

創氏改名 1910年から1936年まで、26年間は、むしろ日本は、朝鮮の人々が、中国人向けに、日本名を名乗る事を禁じていた。 朝鮮人の中に、現在の韓国人にも日本人にも、ジェームス何とかとか、ミッキーなんとかとなのりたがる洒落者がいるように、…