読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満州人からみた日本軍

なぜ、日本軍はシナ大陸にいたのか。

清国が、義和団の乱を鎮圧できなかったために、外国人民間居留民の被害を防止するために駐留した。また、清国の領土をロシアが不当に侵略したが、清国はこれを武力ではねのける能力がなかった。

 全面的なロシア占領をはねのけるためには、日本にとっても、満州、モンゴル人にとっても日本軍の存在が必要だった。

 この史実が後に、日本の親ソ連派によって、封印されて、そこにいたことが侵略の証拠といわれるようになった。

 

 鳴霞めいか氏によると、満州人だった両親は、子供のころ、鳴霞めいかさんに、日本軍がロシアから満州を守るために、何万人も戦死したんだよ、と言っていたという。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村